WiMAXには速度制限があるのか?

WiMAXには速度制限があるのか??

 

 

現在、UQWiMAXには速度制限があります。

 

現段階では3日で3GB以上利用したら速度制限に引っかかります。

 

(通常プランは7GB/月まで利用可能、ギガ放題プランは3GB/3日まで利用可能となっています。)

 

関連記事:通常プランとギガ放題プランの違いとは??どっちがおすすめ??

 

しかし、結論としてはUQWiMAXの速度制限はさほど心配する必要はありません。

 

その根拠は2つあります。

 

  • 普通に利用していれば3日で3GBは超えようがない
  • 例え速度制限に引っかかっても1Mbps~6Mbps程度の速度が出る

 

上記の2つが根拠です。

 

普通に利用していれば3日で3GBは超えようがない

 

通信量3GBという量はそもそも一般的な人から見れば1カ月で使切れるか切れないかという量です。

 

こんなデータがあります。

 

大半の人は1カ月に3GBも利用しない

 

上記の表を見てください。

 

そもそも1カ月で3GBも利用する人は少ないのです。

 

およそ半数以下の方が3GB以下の通信量しか使ってません。

 

3GBはどれくらいネットが使えるのか??

 

 

パソコンとスマホで少々異なりますが、3GBもあればかなりの量の通信が可能となっていることがわかります。

 

しかし、危険なのが「動画コンテンツ」ですね。動画コンテンツに限ってはかなり通信量を消耗するので1日高画質動画を数時間見たら速度制限に引っかかってしまいます。

 

Youtubeで音楽を聴く際は、動画を低画質にして聞くなど、工夫をすればこの部分に関しては問題はありません。

 

 

例え速度制限に引っかかっても1Mbps~6Mbps程度の速度が出る

今現在、UQWiMAXが販売しているWiMAX2+は速度制限に引っかかっても1Mbps~6Mbpsの速度が出ます。

 

実は、2015年7月までWiMAX2+は速度制限に引っかかったら速度が128Kbpsまで落ちてしまう状況でした。しかしUQWiMAX側の注意事項の記載の仕方でトラブルがありUQWiMAXが大炎上の末、集団訴訟した経緯がありました。

 

それ以来、速度制限が緩和され、速度規制をくらっても1Mbps~6Mbps程度の速度が出るようになりました。

 

1Mbps~6Mbpsの速度があれば何ができるのか??

では、1Mbps~6Mbpsの速度があれば何ができるのかを見ていきましょう。

 

Youtube(360P:低画質)

0.5Mbps以上

Youtube(480P:中画質)

1Mbps

Youtube(720P:高画質)

2Mbps

Youtube(1080P:超高画質)

3.5Mbps

hulu

2Mbps

NHKオンデマンド

2.5Mbps

Gyao

2.5Mbps以上

 

6MbpsあればYoutubeをはじめとした動画コンテンツはほとんど見ることができます。

 

また、当然、WEBサイトを見ることも余裕でできますし、スマホゲームも問題なくすることができます。

 

ちなみにオンラインゲームに必要な速度は以下のようになっています。

 

FPS

1Mbps以上

ドラクエ

2Mbps

FF14

2Mbps

 

WiMAXの回線速度が1Mbpsの場合、FFやドラクエをする際にプレーに支障が出るのが難しいところですが、

 

私の場合は速度制限に引っかかっても3Mbps以上は出ています。こればかりはその時の利用者の人数などで回線の安定度に差が出てしまうので一概には言えません。

 

まとめ

 

  • 普通に利用していれば3日で3GBは超えようがない
  • 例え速度制限に引っかかっても1Mbps~6Mbps程度の速度が出る

 

という2つの理由より、3日で3GB以上WiMAX2+回線を利用したときに課される速度制限を必要以上に気にする必要はありません。

WiMAXを「一番お徳に」契約しよう??


WiMAXはプロバイダによってキャッシュバック額が数万円変わってきます。


当サイトではWiMAXプロバイダを徹底的に比較しました。


一番「お徳に」WiMAXに契約しよう!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓クリック↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


WiMAX2+の口コミ、評判!本当におすすめのプロバイダはどこ??