WiMAXをよりお得に契約する5つの方法!こっそりあなたに教えます

WiMAXをよりお得に契約する5つの方法!こっそりあなたに教えます

 

 

UQWiMAXを契約する際に、やはり月額料金がそこまで安いわけではないので、
何としても安く契約したいものです。
そこで、今回、UQWiMAXのWiMAX2+をよりお得に契約する5つの方法について
まとめました。

 

 

キャッシュバックキャンペーンを利用する

 

もうこれは外せませんね。

 

WiMAXを契約する際は、必ず、キャッシュバックキャンペーンを利用してください。これは「必ず」です。

 

キャッシュバックキャンペーンのキャッシュバック額はプロバイダによって異なりますが、2万円~3万円円程度のキャッシュバックがもらえます。

 

これをもらうのともらわないのでは雲泥の差があるので必ずもらうべきでしょう。

 

WiMAXプロバイダによってはキャッシュバック特典の金額が異なるので、当サイトではお得なWiMAXプロバイダを比較しました。

 

当サイトオススメWiMAXプロバイダはココ!3万円ほどお徳に契約する裏技とは??

 

ただし注意点あり!

もらう際にプロバイダによって「キャッシュバック受け取り期間」というものがあります。
プロバイダによって異なるのですがメジャーなプロバイダのみ説明すると

 

  • GMOとくとくBB⇒11カ月~12カ月末までにメールを返信
  • So-net WiMAX⇒13カ月後の15日から45日以内
  • BIGLOBE WiMAX⇒端末到着1週間後くらいにアンケートが来るので返信すれば完了

 

上記が各プロバイダのキャッシュバック申請の方法となります。

 

この際、BIGLOBE WiMAXに契約した際は割とすぐにキャッシュバック申請ができるので問題がないのですが、So-net WiMAXとGMOとくとくBBに契約した場合、キャッシュバック申請を忘れずにしなければもらえません。
GMOは30日間の、So-netは45日間キャッシュバック申請期間があり、この期間に確実にキャッシュバック申請をするために「リマインダー」を使うことをお勧めします。

 

 

リマインダーとは??

リマインダーとは未来の自分に日時を合わせて忘れないように自動メールを送ります。
「何それ難しそう!」と思ってしまう方もいますが、超簡単です。
たった5分あれば設定できます。

 

当サイトではMailistが使いやすいのでオススメしています。

 

30秒で登録できます。

 

メールアドレスとパスワードを打ったら自分のメールフォルダにメールが来ますので承認します。

 

 

自分あてにキャッシュバック受け取り期間(プロバイダによって異なります)にメールが自分のもとに届くように設定します。
忘れないようにキャッシュバック申請期間に3通ほど自分宛てにメールが来るように設定しましょう。

 

実際にテストで自分に決められた時間に届くように試してみました。このように届きます。

 

 

5分で設定できるのおすすめします。

 

関連記事:WiMAXはキャッシュバックが貰いにくい!?受け取る工夫を考えてみた

 

auユーザー必見!スマートバリューで月額最大934円オフに!

実はUQWiMAXはKDDIの関連企業です。
回線はauで有名なKDDIが提供しているものとなってます。

 

そのためUQWiMAX側はKDDIグループ全体の利益を上げるためにauの携帯月額料金を最大、934円割引するシステムにしています。

 

auユーザーなら実質4380円(各プロバイダのギガ放題の平均額)から934円引いた額の3446円で利用することができるのはありがたい話です。

 

 

ただし、一つ注意点があり、auスマートバリューは2年契約になっており、途中でauのスマホプランを変更したり、解約したら解約料金9500円かかるので注意してください。

 

 

SIMカードとWiMAXを組み合わせて利用する

 

これはある種裏技的な方法なのですが、SIMカードとWiMAXを組み合わせると、ネット月額料金がかなり安くなります。

 

SIMカードがわからない方もいると思いますので、簡単に説明すると、携帯に入っている通信チップのことです。

 

この通信チップがなければスマホはただのWiFi端末(iPod touch状態)になりWiFiがなければネットに繋げないかつ、通話できない状態になります。

 

しかし、SIMカードを契約してスマホにカードをさせば、およそ月額1000円~2000円でスマホを使うこと(ネット通信、通話)ができるようになります。

 

一番安いもので月1GBまで使えるSIMカードを契約すれば、月額680円程度で済みます。

 

SIMカードの回線もNTTドコモのものなので、接続が遅いということもないですし、それなりに使い勝手もいいです。

 

勘が良い方はお気づきかもしれませんが、大手キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)でスマホを契約すると、月額7000円程度取られます。

 

しかし、SIMカード最安プラン680円とWiMAXを併用すれば、

 

月額5000円程度で済み、ネットをほどほどに使う人はWiMAXを固定回線にすることによって家のネット代、スマホのネット代を大幅に節約することができるはずです。

 

家の固定回線+スマホで1万5000円程度かかるものを、SIMカードとWiMAXを組み合わせることによって月5000円くらいまで減らすことができるのです。

 

これならSIMカードとWiMAXを組み合わせて使わない理由がありませんね。

 

格安スマホ(格安SIM)とWiMAXは非常に相性がいい

実は、格安スマホに格安SIMを挿して利用する場合、月額料金はau、docomo、Softbankの1/3程度の月額料金になってしまいますが、「お昼などのみんながネットを利用する時間帯は回線が混むため速度が遅くなる」という大きな欠点があります。

 

しかし、WiMAXは比較的時間によって速度が遅くなるということがありません。

 

そこで、緊急時以外で外でネットを利用するときはWiMAXに頼ることによって「スマホの通信速度が遅い!」という事態を避けることができます。

 

つまりWiMAXによって格安SIMの欠点をカバーできるわけです。

 

必ず「WEBプロバイダ経由」で申し込みをする

 

WiMAXをに契約するるーととして主に

  • 家電量販店
  • 価格.com
  • WEBプロバイダ

 

この3つの選択肢があります(厳密にいえばもっとたくさん選択肢がありますがメジャーな契約場所はこの3点)

 

家電量販店は人件費、店舗維持費にお金がかかっているためキャッシュバックキャンペーンをする余裕がありません。
また、価格.comは物凄く安く見えますが、実はよく調べてみるとWEBプロバイダと変わりません。
それだけでなく、価格.comで契約すr場合、解約金が異常に高額になっています。

 

関連記事:家電量販店、WEBプロバイダ、価格.comどれが一番お徳??

 

本来解約金は9000~1900円なのですが、価格.com経由で契約すると解約金が24800円まで跳ね上がります。
解約するとき、非常にコストがかかるので価格.com経由での契約はお勧めしません。

 

WiMAXに契約する場合、WEBプロバイダ経由で申し込むのをおすすめします

 

上記の理由で、WEBプロバイダ経由で申し込むと、2~3万円の高額なキャッシュバックがもらえますし、改悪金が価格.comよりも安くなります。

 

当サイトではGMOとくとくBBでの契約をオススメしています。

 

 

キャッシュバックキャンペーンが高額なプロバイダを選ぶ

 

キャッシュバックキャンペーン額はプロバイダによって異なります。
キャシュバックキャンペーンの相場はおよそ1万5000~2万円程度ですが
このサイトでオススメしているとくとくBBというプロバイダ会社の場合、
キャッシュバックキャンペーンを最大2万8950円還元してくれます。

 

最低でも2万3000円程度のキャッシュバックをしてくれるので、
かなり良心的ですね。

 

以上がUQWiMAXをお得に契約する方法でした。

 

 

WiMAXを「一番お徳に」契約しよう??


WiMAXはプロバイダによってキャッシュバック額が数万円変わってきます。


当サイトではWiMAXプロバイダを徹底的に比較しました。


一番「お徳に」WiMAXに契約しよう!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓クリック↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


WiMAX2+の口コミ、評判!本当におすすめのプロバイダはどこ??