WiMAXのオススメ端末は??

WiMAXのオススメ端末は??

 

WiMAXを選ぶ際にプロバイダだけではなく、WiMAX端末も選ばなければなりません。
そこで、WiMAXの端末はどれを選べばいいのか、比較していこうと思います。

 

 

WiMAX端末には

 

  • WX01
  • W01
  • WX02
  • W02

 

この4つがあります。

 

それぞれ端末に特徴があるのでこれらの特徴を一つ一つ解説していこうと思います。

 

 

W01

LTE回線回線が利用できるWiMAX端末

 

キャリアアグリケーションシステムに対応したWiMAX端末です。
220Mbpsの速度が出る端末となっており、今のところそこそこの評価を得ているWiMAX端末です。

 

W01のメリットは??

W01を使うメリットは主に2つ。

 

  • LTE回線が利用できること
  • キャリアアグリケーションシステムで最大220Mbpsの高速回線が使える

 

LTE回線が利用できること

LTE回線が利用できるため、電波が繋がりにくいい地方の田舎でもいざという時にLTE回線に切り替えれば(ただし月額924円と有料)LTE回線でサクサクインターネットを利用することができます。

 

WiMAX2+は一部対応していないエリアがあるので自分が住んでいる場所がエリア外ギリギリであればLTE回線が利用可能なWiMAX端末を使うことをお勧めします。

 

 

キャリアアグリケーションシステムで最大220Mbpsの速度が実現!

W01はキャリアアグリケーションシステムと行って電波を二つ束ねたインターネット回線を使っています。

 

110Mbpsの回線を2つ束ねて利用しているので、片方の回線が遮断されてももう片方の回線が生きてるので安定しやすくなっています。

 

 

 

こんな人におすすめ

LTE回線を使うことができるため、地方に出張に行くことが多い、もしくは都会ではなく田舎に住んでいる方にWiMAX端末をお勧めします。

 

 

WX01

4×4MIMO技術w採用した新しい通信回線規格!220Mbpsの速度が出る!

 

4×4mimoシステムの通信は端末が4つのアンテナを使って電波のやり取りをすることができ、電波の反射を用いた通信をすることもできるので、建物が多い都市部でも快適に利用できるのが特徴です。

 

 

メリット

  • デザインがかっこいい
  • 建物が多い場所でも安定して使える

 

 

5GHz帯域の回線が使える、電波干渉が少ない

5GHz帯域の回線が利用できるため、他の電化製品(タブレット端末や電子レンジなど)からの電波干渉を受けにくくなっています。

 

今までのWiMAX端末だとどうしても電波干渉を受けやすい状況でしたが、この帯域に変わったことにより電波の干渉は受けにくくなりました。

 

デザインがかっこいい

デザインが非常にスマートです。
WiMAX端末史上最も美しいデザインといってもいいかもしれません。

 

ネット上の口コミ評判でもWX01は非常にデザイン面での評判は良いです。

 

 

建物が多い場所でも安定して使える

4×4mimo通信システムによって建物の多い場所でも利用することができます。
今までは都会のビル内の奥まったところだと通信しにくい部分が多々ありました。

 

しかし、4×4MIMO通信に代わってからは大分改善されるようになりました。

 

WX02

WX02はWX01の進化版端末です。

 

WX01と変わったところがあるかといえば、はっきり言ってあまりないです。

 

大きさが少し軽くなって重量そのものが軽くなったことと電池容量が増えたくらいでしょうか??

 

スペック的にはほとんど変わりませんが、電池容量が増えたので現時点ではWX01と比較したらWX02をおすすめしています。

 

UQWiMAXもWX02をWX01の進化版端末と位置付けていますので、WX02を契約するのがベストですね。

 

 

W02

W02は最新のWiMAX端末です。

 

 

  • au4GLTE回線が利用できる
  • UQWiMAXの最新端末であるから
  • W02を選ぶことでキャッシュバックが最高額貰える

 

 

au4GLTE回線を利用することができる

上記のW01の解説で触れた通り、LTE回線を使うことによってWiMAX2+が意味対応エリアでWiMAXを利用することができます。

 

 

UQWiMAXの最新端末である

W02は2016年2月中旬に販売された最新端末です。
各プロバイダもW02を俄然おすすめしており、UQWiMAXがW01の進化版として販売しているものです。

 

当然、W01より劣ることはないという前提で販売しているため、当サイトではW02をおすすめしています。

 

 

W02を選ぶことでキャッシュバックが最高額貰える

WiMAXはプロバイダ経由で申し込むことによってキャッシュバックを貰うことができるのですが、実はどの端末を選ぶかによってもキャッシュバック額が変わってきます。

 

W02はどのプロバイダも一番推していて、現在はW02を選んだ時のキャッシュバックが一番高額になっています。

 

 

W01の進化形

UQWiMAXはW02をW01の後継機、つまり進化版端末として紹介しています。
W01よりも性能がよいと自信を持って販売しているので当サイトでは強くオススメしています。

 

 

一番おすすめのWiMAX端末

当サイトで一番おすすめのWiMAX端末は現在最新端末となっている「Speed WiFi NEXT W02」です。
通称W02ですが、2016年2月中旬に販売されたWiMAX端末です。

 

オススメ順としては
「W02>W01>WX02>WX01」の順番でおすすめしています。

 

W02を一番にオススメする理由は

 

  • au4GLTE回線が利用できる
  • UQWiMAXの最新端末であるから
  • W02を選ぶことでキャッシュバックが最高額貰える

 

この3点よりW02をオススメしています。

 

実際に当サイト管理人の私もW02は実際に利用してみて今のところサクサク利用できます。

 

また、従来にはない省エネシステムがあり、電池の消耗で悩んでいた人に対しては使いやすいのではないかと思います。

 

W01同様LTE回線が使え、UQWiMAXの最新端末ということで当サイトではW02をおすすめします。

 

 

端末が決まったら今度はプロバイダとプランを選ぼう

WiMAXの端末が決まったら今度はプロバイダとプランを選びましょう。

 

ギガ放題プランと通常プランどっちがいい??

WiMAXの通常プランとギガ放題プラン何が違う??」でも記載しましたが、ギガ放題プランと通常プランではいくつか異なる点があります。

 

 

通常プラン

ギガ放題プラン

利用可能通信量

7GB/月

3GB/3日

速度制限

128Kbps

1Mbps~6Mbps

月額料金

3695円

4380円

1GB当たりの料金

527円

143円

おすすめ度

 

ギガ放題プランだと使える通信容量、速度制限時の速度規制の緩さの点でメリットがあります。
現状ではWiMAXを使うならギガ放題プラン一択といったところです。

 

どのプロバイダを選ぶべき??

 

当サイトおすすめのプロバイダはGMOとくとくBBです。

 

GMOとくとくBBは全プロバイダの中で一番高額なキャッシュバックキャンペーンを行っています。

 

実際に一目でわかるように「WiMAX2+の口コミ、評判!本当におすすめのプロバイダはどこ??」でWiMAXの比較をしたので是非見ていただければと思います。

 

 

WiMAXを「一番お徳に」契約しよう??


WiMAXはプロバイダによってキャッシュバック額が数万円変わってきます。


当サイトではWiMAXプロバイダを徹底的に比較しました。


一番「お徳に」WiMAXに契約しよう!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓クリック↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


WiMAX2+の口コミ、評判!本当におすすめのプロバイダはどこ??