WiMAXとWiMAX2+の違いとは??一体どちらがおすすめ??

WiMAXとWiMAX2+の違いとは??一体どちらがおすすめ??

 

 

WiMAXを契約するときにWiMAXの種類は大きく分けて2つあります。
それは「WiMAX」と「WiMAX2+」この2つです。

 

この2種類のWiMAXの違いは何でしょうか??
WiMAX初心者でもわかるように記事を書きました。

 

まずは簡単な説明から

現在はWiMAX2+が主流で、従来のWiMAXは廃止傾向にあります。
各プロバイダもWiMAXをほとんど取り扱っておらず、ほとんどWiMAX2+を取り扱っているのが現状です。

 

けれども従来のWiMAXは速度制限がなかったりと、一部のファンから根強い人気があるのも事実です。
そこで、従来のWiMAXとWiMAX2+を比較していきます。

 

なお、当サイトのこと記事で「WiMAX」と書くと旧WiMAXとWiMAX2+の違いが分かりづらいので、「旧WiMAX」と「WiMAX2+」という書き方をしようと思います。

 

通信速度の違い

 

  • 旧WiMAX⇒最大13.3Mbpsの速度
  • WiMAX2+⇒最大220Mbpsの速度

 

旧WiMAXは前まで40Mbpの速度がありましたが、現在は13.3Mbpsまで下がってしまいました。

 

それに対して、WiMAX2+は220Mbpsの速度を誇ります。

 

実際に旧WiMAXを利用していたことがある当サイト管理人ですが、旧WiMAXと現在のWiMAX2+を比較したら、圧倒的にWiMAX2+の方が速いです。

 

旧WiMAXは読み込みに時間がかかり、フラストレーションがたまる一方、WiMAX2+はサクサク快適に利用できました。

 

速度面では圧倒的にWiMAX2+をおおすすめしています。

 

月額料金
  • WiMAX⇒月額3600円前後で利用可能
  • WiMAX2+⇒7GB/月利用できるプランで3600円、3GB/3日利用できるギガ放題プランで4300円前後で利用できる

 

月額料金は旧WiMAXの方が若干安くなっております。

 

ただし、旧WiMAXはキャッシュバックキャンペーンがないため、その分も含めるとWiMAX2+の方が安くなっております。

 

現在、当サイトでもオススメしているGMOとくとくBBというプロバイダでWiMAXを契約すると最大3万円以上のキャッシュバックが貰えます(業界最高値)

 

 

2年間の料金で見ると、WiMAX2+のギガ放題プランは4300円ですが、キャッシュバック分を考量すると月額料金が3000円程度まで落ちます。

 

また、通常プランですと、月額料金が3600円程度、キャッシュバックを含めると月額料金が2300円ほどに収まります。

 

関連記事:通常プランとギガ放題プランどっちがオススメ??

 

結果的にキャッシュバック分を含めると圧倒的にWiMAX2+がオススメだということがわかります。

 

接続エリア
  • 旧WiMAX⇒全国の99%対応
  • WiMAX2+⇒詳細は不明だが90%以上エリアに対応

 

旧WiMAXは全国99%以上を網羅しています。

 

それに対してWiMAX2+は意外にも90%程度しか網羅できていません。

 

関連サイト:UQWiMAXのエリア

 

実際に地方に行くとWiMAX2+だとなかなかつながりにくいことがあります。

 

ただし、WiMAX2+回線はLTE回線を月額1005円で利用することができます。

 

LTE回線は全国99%以上のエリアを網羅しているため地方の田舎でも充分つながります。

 

つまりWiMAX2+には「場所によっては通信が繋がりにくい」というデメリットがある反面、それをLTE回線で補うことができるのです。

 

更にLTE回線は旧WiMAXの最大速度13.3Mbpsより断然速い75Mbpsもの速度が出ます。

 

以上よりLTE回線がついている分WiMAX2+回線の方がエリアカバー&速度面で優れています。

 

速度制限時の速度

WiMAXは通常プラン(7GB/月)とギガ放題プラン(3GB/3日)の2つのプランがあり、プランによって速度制限が異なります。

 

  • 通常プラン⇒7GB/月以上の利用で最大128Kbpsに制限
  • ギガ放題プラン⇒3GB/3日以上の利用で最大速度1~6Mbpsまで制限

 

というプランごとに2つの制限があります。

 

関連記事:通常プランとギガ放題プランどっちがオススメ??

 

通常プランで速度制限に引っかかっても、まともに利用できる速度ではありません。

 

それに対してギガ放題プランの場合、速度制限に引っかかってもギリギリ動画を視聴できる程度の速度制限に引っかかります。

 

ただ旧WiMAXは速度制限そのものがありません。

 

速度制限という部分においては旧WiMAXの方が優れています。

 

キャンペーン特典の違い

従来のWiMAXはキャンペーン特典がほとんどありません。

 

それに対してWiMAX2+は高額キャッシュバックキャンペーンがあります。

 

高額キャッシュバックキャンペーンがあるため、従来のWiMAXと比較してWiMAX2+は結果的に支払う料金が安く、お徳になります。

 

WiMAX2+のキャッシュバック額の一例

WiMAXはプロバイダごとにWiMAXのキャッシュアック額が異なります。
当サイトで一番オススメしているのは、GMOとくとくBBというWiMAXプロバイダで毎月3万円以上のキャッシュバックをおこなっています。
なお、キャッシュバック額は毎月変更するため契約する前に必ずWiMAXプロバイダの比較をすることをおすすめします。

 

 

2017年9月のプロバイダ別キャンペーン特典
UQWiMAX 1万円分の商品券
So-net WiMAX 20000円分の現金キャッシュバック
GMOとくとくBB 32200円分の現金キャッシュバック
BIGLOBE WiMAX 最大15000円のキャッシュバック&最初の2カ月2595円~

 

GMOとくとくBBのキャッシュバックがぶっちぎりだとわかります。

 

解約料金の違い

WiMAXとWiMAX2+は解約料金が異なります。

 

WiMAX

  • 1か月目~24カ月目⇒9000円

 

WiMAX2+

  • 1か月目~12か月目:19000円
  • 13カ月目~24カ月目:14000円
  • 25か月目:0円
  • 26カ月目~:9000円

 

解約金に関してはWiMAXの方が安くなっています。

 

2年間の合計料金

2年間のWiMAX利用料金は以下のようになっています。

 

  • WiMAX⇒91884円
  • WiMAX2+⇒80214円

 

プロバイダのキャッシュバック額によって多少2年間の合計料金が異なりますが、上記の金額はGMOとくとくBBでギガ放題プランに契約し、2年間継続して利用した場合の金額になります。

 

なお、WiMAX2+はキャッシュバック分を考慮した価格となっています。

 

 

通信回線の安定性

現在、WiMAX回線は速度が遅いだけではなく安定性も日に日に低下しています。

 

当サイト管理人の私自身、日に日にWiMAXの速度が遅くなっていったことに対して不満を感じ、WiMAX2+に乗り換えました。

 

結論としては、WiMAX2+に乗り換えてからは旧WiMAXよりも安定するようになりました。

 

将来性

現在、各プロバイダは旧WiMAXを扱うのを辞めて、WiMAX2+の端末を中心に販売しています。
旧WiMAXの回線はどんどん撤去されWiMAX2+の回線に置き換えられています。

 

また予定では旧WiMAXは2018年に廃止されWiMAX2+がメインになるとのことで、将来性はWiMAX2+の方が高いです。

 

どちらがおすすめか??

現状、各プロバイダが旧WiMAXを扱っていないこと、WiMAX2+に力を入れていることから、当サイトではWiMAX2+をオススメしています。

 

 

 

まとめ

一目でわかるように比較表を作成しました。

 

WiMAX

WiMAX2+

通信速度

13.3Mbps

220Mbps

月額料金

3695円

4380円

接続エリア

全国99%以上

全国90%以上

速度制限時の速度

速度制限なし

1Mbps~6Mbps

キャンペーン特典の違い

なし

2~3万のキャッシュバック

解約料金

1~24カ月:9000円

  • 1か月目~12か月目:19000円
  • 13カ月目~24カ月目:14000円
  • 25か月目:0円
  • 26カ月目~:9000円

2年間の合計料金

91884円

80214円(キャッシュバック含む)

通信回線の安定性

将来性

おすすめ度

WiMAXを「一番お徳に」契約しよう??


WiMAXはプロバイダによってキャッシュバック額が数万円変わってきます。


当サイトではWiMAXプロバイダを徹底的に比較しました。


一番「お徳に」WiMAXに契約しよう!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓クリック↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


WiMAX2+の口コミ、評判!本当におすすめのプロバイダはどこ??