WiMAXは何故悪評が目立つのか??

WiMAXは何故悪評が目立つのか??

 

WiMAXははっきり言って良い評判だけではないです。

 

  • 「速度が遅い」
  • 「安定しない」
  • 「高い」
  • 「すぐ速度制限に引っかかる
  • キャッシュバックを受け取りづらい

 

といった悪評も非常に多いです。
そこで今回、WiMAXの悪評の根源とその悪評に対する意見や考えで切っていこうと思います。

 

 

速度が遅い、安定しないという意見

WiMAXは速度が遅いという意見があります。
実はWiMAXは

 

  • エリア
  • 環境
  • 時間帯

 

によって速度が変化しやすいモバイル端末となっています。

 

特にエリアに左右されやすい

特にWiMAXは場所によって左右されやすいです。

 

都内でもビル内部の奥行気のあるところだと接続しにくかったり、地方のエリアだとつながりにくたかったりというのはかなりあります。

 

関連記事:契約する前にWiMAXのエリアをきちんと把握しよう

 

基本的には8Mbps以上は出るので、サクサクインターネットを利用することは十分可能です。

 

ただし「不安定になりやすさ」は上記の通りエリアに左右されがちです。

 

どうしても不安定になることが多いのであればLTE回線を利用してみる

そこで、WiMAXのW02(もしくはW01)というWiMAX端末でau4GLTE回線を利用することをおすすめします。

 

au4GLTE回線のメリットは「回線速度が安定しやすい」ことです。

 

それに対してWiMAXの普段利用できるWiMAX2+回線はエリアによっては不安定になりがちです。
そのためLTE回線を利用できるW01もしくはW02を当サイトではオススメしています。

 

速度の不安定さはWiMAXのLTE回線を利用することで解消することができます。

 

WiMAXは高い

確かに、安くはないです。
WiMAXは月額4000円かかります。

 

光回線が月額5000円程度なので、意外と大差はないのが現状です。
ワイモバイルと比較しても

 

  • WiMAX⇒3695円~4380円
  • ワイモバイル⇒2480円~3695円

 

とワイモバイルよりも高くなっています。

 

ただしWiMAXには高額キャッシュバックがある

ただし、忘れてはいけないのが、WiMAXには「高額キャッシュバックがある」ということです。

 

プロバイダにもよりますがおおよそ2万円前後のキャッシュバックを貰うことができ、当サイトでおすすめしているGMOとくとくBBに限れば最大3万円台のキャッシュバックを貰うことができます。

 

3万円台のキャッシュバックが貰えるということは2年間の間月額料金が毎月1200円~1500円程度割引されるようなものです。

 

ワイモバイルの3日で3GB利用できるプランが3695円に対してキャッシュバックを適用させたギガ放題プラン(3日で3G)は月額3000円程度で利用できます。

 

そう考えるとWiMAXってきちんとキャンペーン特典を適用させればかなり安いといういことがわかりますよね。

 

すぐに速度制限に引っかかる

WiMAXは

 

  • 通常プラン⇒7GB/月
  • ギガ放題プラン⇒3GB/3日

 

利用することができます。

 

7GB/月まで利用できる通常プランであればすぐに速度制限に引っかかってしまうというのもわかります。

 

しかし3GB/3日プランはよほどの使い方をしない限りは速度制限に引っかかることはありません。

 

関連記事:WiMAXには速度制限があるのか?

 

3GBってこんなに使える!!

3GBは思った以上に利用できます。

 

 

yahoのトップページであれば13962回見れますし、メールだと614400通送れます。
こんなにネットする人は流石にいないと思いますけど。

 

しかし、動画コンテンツの場合は別です。

 

解析度360Pの動画を5分程度、72回見たら3GB消費してしまいます。
つまり、6時間の動画閲覧で通信制限に引っかかってしまいます。

 

この動画解析度を720P(高画質)にしたら3時間しか視聴できません。

 

つまり3日間で動画コンテンツは3~6時間しか視聴できないのです。

 

ただし、現在は通信制限に引っかかっても問題なし

ただし、うれしいことにWiMAXはワイモバイルなどの他のモバイルWi-Fiやスマホの通信制限と比較して非常に通信制限が甘いです。

 

一般的な速度制限されたときの速度が128Kbpsなのに対してWiMAXは速度制限に引っかかっても1Mbps~6Mbpsの速度が出ます。

 

1Mbps~6Mbpの速度があれば動画閲覧、ネットサーフィンなど問題なく利用できます。

 

つまり、実際あまり速度制限については心配する必要がないということです。

 

速度制限が緩くなったのは2015年7月頃の話でそれ以前の口コミ評判があまり良くなかったため、飛び火してWiMAXの評判が悪く見えます。

 

実際に2015年7月以前は速度制限に引っかかったら128Kbpsの速度に制限されるようになっていました。

 

現実は大分、速度制限が緩くなり口コミも良い評判が増えてきました。

 

2015年7月以前の口コミが独り歩きしてしまい、悪い評判が多いように見えますが2015年7月以降は良い口コミが増えています。

 

キャッシュバックを受け取りづらい

WiMAXのキャッシュバックは受け取りづらいのが悪評の根源の一つになっています。

 

確かにWiMAXプロバイダ経由で契約したもののキャッシュバックが貰える条件はどこも

 

  • WiMAX契約9カ月~13か月後にキャッシュバック申請可能(プロバイダによって異なる)
  • キャッシュバック申請期間(30日間~45日間)を逃したらキャッシュバックを受け取れなくなる

 

という2つの縛りがあるため、WiMAXのキャッシュバックを申請するのを忘れてしまう方が続出してしまうという事態が起こりました。

 

そこで、当サイトでは対策を考えました。

 

対策@:リマインダーを利用する

キャッシュバック申請可能期間を事前に把握しておき、その申請期間になったら、自分のメールアドレスに自動でメールを送ることによって思い出すという方法をおすすめします。

 

やり方は以下の記事で詳しく解説しました。

 

関連記事:WiMAXはキャッシュバックが貰いにくい!?受け取る工夫を考えてみた

 

 

対策A:BIGLOBE WiMAX経由で契約する

大手プロバイダであるBIGLOBE WiMAXは他のプロバイダよりもキャッシュバックが貰いやすくなっています。

 

何故なら、BIGLOBE WiMAXは契約してから1週間後にBIGLOBE側からアンケートが送られてきて、そのアンケートに答えるとキャッシュバック申請が完了になるからです。

 

他のプロバイダはキャッシュバック申請期間までに9カ月以上待たないといけない反面、BIGLOBE WiMAXは上記のようにすぐにキャッシュバック申請をすることができます。

 

関連記事:BIGLOBEの口コミ、評判は??管理人がぶった切ります!!

 

ただしデメリットもあり、BIGLOBE WiMAXはキャッシュバック申請が簡単な分、キャッシュバックを受け取った後に解約すると他社プロバイダよりも解約金が2万円上乗せされます。

 

解約してしまった場合、解約金は最大39000円というとんでもない額になりますので十分ご注意ください。

 

対策B:キャッシュバック以外のキャンペーン特典を選ぶ

「キャッシュバック申請めんどくさい!絶対に忘れる!」という人は、わざわざキャッシュバックキャンペーンを選ぶ必要はありません。

 

現在、GMOとくとくBBBroad WiMAXがキャッシュバックの代わりに月額料金が安くなるキャンペーンも同時で行っております。

 

キャッシュバックを受け取るよりも2年間の合計料金が高くなってしまいますが、キャッシュバックを受け取り損ねるよりかは全然いいと思います。

 

 

WiMAXはこんなひとにおすすめ

 

WiMAXは

  • 外でインターネットを利用したい
  • スマホの速度制限を何とかしたい
  • 通信料金を抑えたい
  • 格安SIMを使っていて時々通信が不安定になる

 

といったような悩みを持つ方に強くオススメします。

WiMAXを「一番お徳に」契約しよう??


WiMAXはプロバイダによってキャッシュバック額が数万円変わってきます。


当サイトではWiMAXプロバイダを徹底的に比較しました。


一番「お徳に」WiMAXに契約しよう!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓クリック↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


WiMAX2+の口コミ、評判!本当におすすめのプロバイダはどこ??