WiMAXとワイモバイルを比較!どっちがおすすめ??

WiMAXとワイモバイルを比較!どっちがおすすめ??

 

モバイルWiFiルーターといえば大きく分けて2種類あります。
それがワイモバイルとWiMAXですね。

 

現在、人気はWiMAXの方がありますが、ワイモバイルを使っている人も一定数います。
そこで、WiMAXとワイモバイルどっちの方がお徳なのか比較してみました。

 

 

WiMAXとワイモバイルの比較表

  WiMAX ワイモバイル
エリア 人口カバー率 99% 人口カバー率 99%
通信制限

通常プラン:7GB/月
ギガ放題:3GB/3日

通常プラン:7GB/月
アドバンス:3GB/3日

最大通信速度 225Mbps 261Mbps
料金 3695円~ 2480円~
キャンペーン 2万~3万円程度のキャッシュバック なし

 

 

上記がWiMAXとワイモバイルの比較です。
それではワイモバイルとWiMAXの特徴を改めてみていきたいと思います。

 

 

ワイモバイル

ワイモバイルはSoftbankがイーモバイルを買収して合併してできた企業です。
とはいえ、回線はソフトバンクではなく、ワイモバイルがイーモバイル時代に使っていた独自回線がありその回線を利用しています。

 

通称「ポケットWi-Fi」呼ばれているのがワイモバイルの特徴です。

 

メリット

ワイモバイルとWiMAXを比較した際のメリットとして挙げられるのは

 

  • 電波が安定しやすい
  • 月額料金が安い

 

この2点がワイモバイルのメリットとなっています。

 

電波が安定しやすい

ワイモバイルはLTE回線を利用しており、比較的電波が安定しやすいです。

 

それに対してWiMAXの回線はやや不安定気味です。
ただしその反面、WiMAXと比較したら速度が遅くなりがちではあります。

 

月額料金が安い

WiMAXが7GB/月プランを3695円から利用できるのに対して、ワイモバイルは7GB/月プランを2480円から利用することができます。

 

ワイモバイルはWiMAXと比較してかなり安くなっています。

 

デメリット

 

  • キャンペーン特典なし
  • 速度制限を受けると使い物にならない
  • 回線速度画やや遅い

 

ワイモバイルのデメリットは上記の3点となっています。

 

キャンペーン特典なし

ワイモバイルは残念なことにキャンペーン特典が全くありません。
WiMAXが最大2~3万円のキャッシュバックを行っていたり、月額料金を割引しているのに対してワイモバイルは一切キャンペーンがありません。
そのためキャッシュバックを含む月額料金はややWiMAXの方が安い形になっています。

 

速度制限を受けると使い物にならない

WiMAXは速度制限を受けても1Mbps~6Mbpsの速度が出るのに対して、ワイモバイルは速度制限時最大128Kbpsしか出ません。

 

1Mbps~6Mbpsの速度が出れば動画の閲覧、ネットサーフィンなどの作業のほとんどが可能ですが、128Kbpsだとネットサーフィンも動画の閲覧も難しいです。

 

 

ワイモバイルはこんな人におすすめ

ワイモバイルはこんな人におすすめです。

 

  • 多少高くても比較的安定したネットを使いたい
  • 3日で3GB以上は利用しないライトユーザー

 

ワイモバイルは比較的ネット回線が安定しやすい半面、キャッシュバックないため年間料金に換算するとWiMAXより高くなります。
また、速度制限されたときの速度の規制がかなりきつくなりました。

 

3日で3GB以上利用したら速度制限に引っかかり最大128Kbpsという速度になり、まともにネットが使えなくなるので気を付けてください。

 

WiMAX

WiMAXはKDDI系列であるUQWiMAXが販売しています。
特徴としては契約するプロバイダによって、高額なキャッシュバックをはじめとしたキャンペーン特典を貰えることです。

 

それではWiMAXについてみていきましょう。

 

メリット

WiMAXを利用する際のメリットを上げました。

 

  • キャンペーン特典が貰える
  • 速度制限に引っかかってもそれなりに利用できる
  • LTE回線を利用することができる
  • auのスマホを利用している方はかyンペーンを適用させることができる

 

キャンペーン特典が貰える

ワイモバイルではキャンペーン特典がもらえませんが、WiMAXは2~3万円程度のキャッシュバックキャンペーンを貰うことができます。
結果的に月額料金ではワイモバイルよりWiMAXの方が安くなります。

 

 

速度制限に引っかかってもそれなりに利用できる

ワイモバイルは速度制限に引っかかったら128Kbsの速度しか出なくなるのに対して、WiMAXは速度制限に引っかかったら1Mbps~6Mbpsしか出なくなります。
WiMAXは速度制限に引っかかってもそれなりに利用できます。

 

関連記事:WiMAXには速度制限があるのか?

 

LTE回線を利用することができる

WiMAXには欠点があり、WiMAX2+回線が比較的安定しにくいというデメリットがあります。
しかし、それに対してWiMAXはau4GLTE回線を月額1005円で利用することができます。

 

このLLTE回線を利用することによってWiMAX2+回線が不安定になった時に安定した回線を利用することができます。

 

auのスマホを利用している方はキャンペーンを適用させることができる

WiMAXを販売しているのは実はKDDI系列のUQWiMAXという企業です。
そのためauユーザーはWiMAXを利用するとauのスマホの月額料金を安くするサービスをしています。

 

関連記事:WiMAXをよりお得に契約する5つの方法!こっそりあなたに教えます

 

デメリット

WiMAXにはデメリットもあります。

 

  • ワイモバイルよりも回線が不安定
  • キャッシュバック受け取り忘れる可能性がある

 

ワイモバイルよりも回線が不安定

WiMAXはWiMAX2+回線を利用してインターネットにつなぎますが、WiMAX2+回線はLTE回線よりも不安定です。
回線の安定性に関してはワイモバイルの方が上です。

 

ただし、WiMAXは月額料金1005円課金することによって回線が安定しやすいLTE回線を使うことができます。

 

キャッシュバック受け取り忘れる可能性がある

WiMAXはキャンペーン特典にキャッシュバックを貰えるプロバイダがいくつかありますが、キャッシュバックを受け取り忘れる可能性もあります。
それが非常に大きいデメリットであります。

 

 

WiMAXはこんな人におすすめ

 

  • 3日で3GB以上利用する可能性のあるから
  • お徳に使いたい方

 

WiMAXは速度制限に引っかかっても1Mbps~6Mbps程度の速度が出ます。
またキャッシュバック分を含めればワイモバイルよりも安くなるのが特徴です。

 

まとめ

 

ワイモバイルはこんな人におすすめ

  • 多少高くても比較的安定したネットを使いたい
  • 3日で3GB以上は利用しないライトユーザー

 

WiMAXはこんな人におすすめ

 

  • 3日で3GB以上利用する可能性のあるから
  • お徳に使いたい方

WiMAXを「一番お徳に」契約しよう??


WiMAXはプロバイダによってキャッシュバック額が数万円変わってきます。


当サイトではWiMAXプロバイダを徹底的に比較しました。


一番「お徳に」WiMAXに契約しよう!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓クリック↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


WiMAX2+の口コミ、評判!本当におすすめのプロバイダはどこ??